宇都宮駅東口で変形性膝関節症の治療はみやざき整骨院
注射をしても取れない膝の痛みか治ります。
国家資格保持者の安心
最新治療器完備
AKA療法
サンプル

変形性膝関節症は注射を打たなくても治ります。

変形性膝関節症とは

体重や加齢などの影響で膝関節の軟骨がすり減り、膝に痛みが生じる疾患です。

特に女性に多く発生します。

加齢、肥満、外傷などが発生に関与してると考えられます。

初期では立ち上げり、歩きはじめなどの動作の開始時の痛み

中期は、正座や階段の昇り降りが困難になり

末期は安静時にも痛みがとれず、変形が目立ち、膝が伸びて歩行することの困難になります。

一般的な治療は初期から中期では痛み止めの服用や湿布、関節内にヒアルロン酸注射などをして

末期になると人工関節置換術などの手術を行います。

しかし、みやざき整骨院AKA療法で治療をします。

AKA療法では変形性膝関節症は、仙腸関節機能異常と距骨下関節、距舟関節の治療をすることで初期の方なら一回、中期の方は約一か月

末期の方でも約3か月で膝の痛みや水腫などは改善します。

※治療期間には個人差があります。

また変形性膝関節症は膝周辺の筋力が低下より更に症状が悪化します。

そこでみやざき整骨院はMCCマルチカフでリハビリを行い低負荷で安全に膝関節周辺の筋力アップすることが出来ます。

変形性膝関節症でお悩みの方はみやざき整骨院にお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお電話ください
028-666-0159 028-666-0159
9:00~12:00 15:00~19:00
栃木県宇都宮市元今泉4-2-10 元今泉ハイタウン103
ACCESS

宇都宮にあるみやざき整骨院はアクセスに便利です

宇都宮の整骨院は、駅からのアクセスも便利なため、多くのお客様に気軽に足をお運びいただけます。また、初めてご利用される方にも分かりやすい場所に位置していますので、宇都宮で整骨院のご利用ならぜひお越しください。
みやざき整骨院写真
院名 みやざき整骨院
住所 栃木県宇都宮市元今泉4-2-10 元今泉ハイタウン103
電話番号 028-666-0159
営業時間 9:00~12:00 15:00~19:00
定休日 日曜日 祝日 土曜午後
最寄駅 東武宇都宮駅からバス15分 白楊高校下車 徒歩1分

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。